日高市、鶴ヶ島市の交通事故のむち打ち治療
埼玉県日高市、鶴ヶ島市のむち打ち治療。(社)交通事故医療情報協会の公式ページ。 認定院の「くりのき鍼灸整骨院」紹介サイト。

埼玉

くりのき鍼灸整骨院

写真:くりのき鍼灸整骨院

当院は交通事故診療、むちうち診療に自信があります。
放っておくと怖い交通事故の後遺症について等、むち打ち症状についての詳しい解説をしています。専門家が徹底的にサポートいたしますので、何でもご相談ください。

住 所 〒350‐1212
埼玉県日高市下高萩新田46
TEL
FAX 042-978-5526
メール メールでのお問い合わせはこちら
ホームページ http://kurinoki.s358.com/
受付時間
9:00~12:00 - -
15:00~20:00 - -

○ 診療しております。 ● 診療時間が他の曜日と異なります。 - 休診しております。

休診日/水・日・祝日

お気軽にお問い合わせください TEL:

ご来院時に「交通事故医療情報協会のホームページを見た」と必ずお伝えください。
自賠責保険の無料相談が可能になります。

医療機関からあなたへのメッセージ

 当院では、ムチウチ、交通事故からくる様々の臨床を重ね、事故診療を専門に行っています。

 これまでの臨床の結果、交通事故の強い衝撃によって、全身の関節の動きが悪くなり、炎症が強くなり腫れて症状が強くなる場合がほとんどです。

 当院は全身の関節の調整を得意としていますので、まず、事故の状況やケガの症状、その後の経過などを詳しく確認させていただいた上で、お一人お一人の症状にあわせた診療を行っていきます。

 交通事故は、一般的なケガよりも体に掛かる負担が大きいケースが多く、適切な診療を行わない場合、後遺症に悩まされることもありますので、早期の診療が最も重要になります。

 「たいしたことはないけれどちょっと心配」「むち打ちかもしれない」「腰痛が出てきた」「膝が痛い」といった不調を感じられる方から、骨折後や強い症状の方まで、どうぞお気軽にご相談ください。

当院の特徴

 むち打ち(頚部捻挫)は交通事故による後遺症としては高い比率で発生します。

 むち打ちとは、交通事故で車で追突された場合、体が前に押し出され、頭だけが残り首がむちがしなるような状態になるので「むち打ち」と呼ばれています。

 症状は首から肩にかけての痛み、頭痛・吐き気・めまいなどです。原因としては追突された際、頸椎(首)・胸椎(背部)・腰椎に外力が加わり、その関節が持つ運動範囲以上の動きを強制される事により、筋肉や靭帯、関節包などに損傷を惹き起こした状態です。

 むちうち症と診断されるものの、ほとんどがこの頸部捻挫型と考えられています。

 不意に強い衝撃をうけると関節が引っかかって動きが悪くなり炎症がおこり腫れてきます。ですから、病院でX-Pをとっても骨には異常が見つかりませんし、痛みの原因がわかりません。

 当院では関節調整により、ムチウチで痛みがでている頚椎だけではなく骨盤から全身の関節を調整し、痛み、しびれ、だるさなどの症状を和らげ、身体を人間本来の正しい姿に戻す診療を行っています。

 交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害から2次的障害を起こすことがありますので早期のきちんとした診療と、症状が完治するまで診療される事をおすすめします。

 当院では初回時に理想的な診療間隔、回数、自己対策法をご提案します。

 それ以降は患者様が随意にご自身の体調に合わせて通院下さい。

院長プロフィール

嶋村 正志

嶋村 正志
血液型: O型
趣味: 温泉めぐり バーベキュー
資格: 柔道整復師(国家資格)
鍼灸師(国家資格)
あんま、マッサージ、指圧師(国家資格)

【略歴】
昭和47年 日高市に生まれる。
平成 3年 埼玉県立松山高等学校卒業
平成 7年 城西大学経済学部卒業
平成 7年 金融機関にて営業部所属
平成14年 日本柔道整復専門学校卒業(国家資格を取得)
平成14年 大江戸整形外科内科入職
平成15年 日本鍼灸理療専門学校卒業(国家資格を所得)
平成17年 大江戸整形外科内科副院長
平成22年 くりのき鍼灸整骨院開設

【コメント】
 はじめまして。院長の嶋村と申します。
幼い頃から父親が接骨院で施術している姿をみて育ち、私自身、学生時代に柔道、陸上、ラグビーでケガをした際、治療の重要性を身体で感じていました。
 そのような環境の中で、治せる治療家になりたいと思い整骨院業界に入ることを決意しました。整骨院勤務を経験した後、2002年から8年半整形外科に勤務し、一日250~300名規模のクリニックで多くの外傷(骨折に関しては、1,000例以上)、慢性痛等の治療に携わってきました。
 また、ドクターの右腕として看護師、リハビリスタッフ、受付スタッフ約20名のリーダーとして患者さんの治療に携わってきました。多くの患者さんとの出会いが、今後の人生、また臨床においての財産となりました。東洋医学の国家資格4つ全て取得し、西洋医学の整形外科の現場で長年培った経験を通じて、揺るぎない地域医療として地域で一番頼られる治療を実現すべく、2010年に当地にて、「くりのき鍼灸整骨院」を開業。現在に至る。

 私の医療人としての経験の中で一つの疑問を抱くようになりました。それは、レントゲン、血液検査等の検査で異常がないにも関わらず痛み、しびれを訴える患者さんがたいへん多かったということです。

 患者さんの「痛み」、「しびれ」からの解放を(第一)に考え日々診療し、そのような方の地域の「駆け込み寺」を目指していきます。

医療機関の所在地

マッサージ・整体による交通事故のむち打ち治療・肩こり・腰痛・首痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・膝痛・五十肩・捻挫・打撲・むちうち症・スポーツ傷害などで来院される患者さんは、埼玉県 日高市、鶴ヶ島市、川越市、狭山市、入間市、ふじみ野市、東松山市、入間郡、比企郡、大里郡、飯能市、所沢市、富士見市、志木市、さいたま市等から来院されています。